<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

身長を伸ばすための三大要素、栄養編

身長を伸ばすための三大要素の一つ、栄養について説明します。五大栄養素って聞いた事ありますよね?炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンの5つです。さらに食物繊維を加えて六大栄養素ということもあります。これは食べ物などから得られる栄養素をグループに分類したもので、栄養のバランスを考えるときにはこの分類を参考にします。この分類を参考にして、バランスよく食事を取るように心がけましょう。さらに、身長を伸ばすために特に重要な栄養素があります。カルシウム、マグネシウム、亜鉛、タンパク質の4つです。カルシウムは骨を丈夫にして骨折や骨粗鬆症を防ぎます。日本人はカルシウムの摂取量が少ないので、意識的に摂取していきましょう。<カルシウムが豊富な食品>乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)、海産物(わかめ、しらす干し、ワカサギ、干しえび、うなぎなど)、野菜(小松菜、切干大根、大根菜、野沢菜、チンゲン菜など)、大豆製品、ごま(豆腐、油揚げ、納豆、ごまなど)。マグネシウムはカルシウムと一緒に働きます。カルシウムとマグネシウムが2:1のときに効果が高いので、カルシウム同様、しっかりと摂取しましょう。<マグネシウムが豊富な食品>木綿豆腐、牡蠣(かき)、アーモンド、ほうれん草、大豆、インゲン豆、カツオなど。亜鉛はホルモンの形成や骨の成長、細胞の形成などに関係している重要な元素です。摂取しにくい栄養素なので、注意が必要です。不足すると、食欲減退や味覚障害などにつながるそうなので、しっかりと摂取しましょう。<亜鉛が豊富な食品>牡蠣(かき)、納豆、牛もも肉、ホタテ、豚レバーなど。タンパク質は英語でプロテインといいますが、わりと摂取しやすい栄養素です。肉類や魚類、卵、大豆などに多く含まれていますが、肉などをとりすぎると、同時に脂質も取りすぎてカロリーオーバーなんてことになりやすいですので、必要量を考えて摂取しましょう。もっとも大切なのはバランスです。牛乳を飲みさえすれば身長が伸びるということはありませんので、バランスのとれた食生活を心がけましょう。
【コンデンスグローアップDNA】身長が伸びる長身理論に基づいて開発されたサプリメントです。成長ホルモンに働きかけて、今からでも背が伸びる!?【これこれ倶楽部】【コンデンスグローアップDNA】身長が伸...
3,129円
コンデンスグローアップDNAで、今からでも身長が伸びる!?長身を目指すためのサプ...

Ads by 電脳卸